心が疲れたアナタへ|睡眠障害が引き金となる症状をピックアップ

睡眠障害が引き金となる症状をピックアップ

女性

心が疲れたアナタへ

Woman

ひとりで抱えこまないで

東京に住んでいる(または働いている)という方で、何だか心が疲れた、家族や友人など親しい人には話せないことで悩んでいる方は「カウンセリング」を受けてみませんか。東京にはカウンセリングを行っている場所は数多く存在します。例えば市区町村や民間などが運営しているカウンセリングルームや心療内科・精神科などという医療機関がこれに当てはまります。学生さんの場合は学校にある心の相談室などでもカウセリングを受けられます。カウセリングルームでは心理学を学んだカウンセラーが悩みを傾聴し、解決へ導くためのサポートをしてくれます。但し、病院ではありませんし、カウンセラーは医師ではないため薬を処方するなどの治療は行っていません。尚、場合によっては治療の受けられる医療機関への紹介状は書いてくれます。

慎重な相談場所選びを

東京にはたくさんの医療機関があり、心療内科や精神科という名前もそこかしこで見られます。この2つの違いはほとんどありませんし、双方ともに患者さんの症状に合わせてカウンセリングを取り入れています。従って、カウセリングルームは悩み相談をする場所、心療内科や精神科は治療をする場所と考えてもらえれば問題ありません。いきなり病院に行くのは敷居が高いと感じられる方は、カウンセリングルームがお勧めです。1つ注意したいのは、特に民間のカウンセリングルームはそれなりの費用が必要となることです。これに関しては予めネットで調べたり、直接問い合わせたりして確認しておきましょう。東京には選択肢もたくさんありますので、焦らず慎重に選びましょう。