ストレスが引き起こす病気|睡眠障害が引き金となる症状をピックアップ

睡眠障害が引き金となる症状をピックアップ

女性

ストレスが引き起こす病気

病院

心身症の治療

ストレスが原因になって、体の調子がおかしくなってしまうことはよくあります。ですが中には体の調子が戻らないどころか、悪くなってしまって病気になる人もいます。ストレスで胃に痛みを感じて病院に行ったら、胃潰瘍になっていたという場合です。ストレスが原因で、特に体に表れてしまった病気を診療するところが心療内科になります。浦和でも心療内科を持った病院があります。心に問題があって発生した身体的な症状を心身症と呼んでいて、心療内科ではこの心身症を中心に診療を行っています。精神的な問題で起こってくる仮面うつ病やパニック障害は精神科の領域の病気になりますが、軽度なものならば心療内科でも診察しています。心療内科に通院している浦和の人たちも多くいます。

カウンセリングを通して

心療内科で主に見てもらうのは心身症になります。一般の内科との違いは体の症状が心理的な要因で発生しているかいないかです。体の治療を行うのが一般内科、心身両面での治療を行うのが心療内科です。糖尿病や高血圧は典型的な生活習慣病になっています。浦和でもこれらの病気になっている人が多くいます。これらの病気が発生する原因には、社会的や心理的なストレスが関係している場合があります。浦和の心療内科では降圧剤を処方したり、インスリン療法や食事療法などの内科的な治療を行う一方で、これらの病気を引き起こしている原因を、心の状態から探っていく治療も行っています。また心療内科では病気の症状を薬などで抑えるばかりでなく、カウンセリングを通してストレスを取り除くことも行っています。