睡眠障害が引き金となる症状をピックアップ

看護師

心が疲れたアナタへ

Woman

カウンセリングルームとはお悩み相談室のことで、心療内科などの医療機関は心の病を治療する場所です。東京には数多くのカウンセリングルームや医療機関がありますので、自分に合うと感じた場所に行ってみることをお勧めします。

もっと読む

睡眠の悩みの改善方法

婦人

多くの人が利用する利用

睡眠の質は健康の維持にとても重要です。しかし、ストレス社会とも言われる現代では睡眠障害を抱えている人も沢山います。睡眠障害で代表的なものは不眠症です。なかなか寝付けない、夜中に何度も目が覚めてしまう、朝早く起きてしまうなどの症状が続くことをいいます。長い間改善されず、体調にも影響が及ぶようなら病院を受診した方が良いです。睡眠障害は精神科や心療内科で治療してもらえます。精神科となると入りにくいと感じる人も多いですが、今はストレスなどにより様々な病気や症状を抱えている人も沢山いるので老若男女問わず大勢の人が受診しています。診察も普通の内科のように先生と1対1で症状を聞いてもらい、薬を処方してもらうだけなので安心です。

知っておくと良いこと

病院を受診すると睡眠障害の場合、大抵睡眠薬が処方されます。しばらく飲み続けて眠れるようになったら徐々に減薬して、最終的には断薬になるので一生飲み続ける必要はありません。そして、睡眠障害は不眠症だけでなく逆に眠り過ぎてしまう過眠症や、眠るときに脚がむずむずしたりするむずむず脚症候群などもあるので、そういった疾患も診てもらえます。また、睡眠障害はストレスや不安など心理的原因で発症する人が多いので、うつ病や不安障害と併発する人も多いです。そのため、うつ病を治療すると睡眠障害も改善されるという場合もあるので、まずは自分の症状をしっかり把握して病院で伝えることが大切です。睡眠がしっかりとれないと身体に様々な悪影響を及ぼすので、睡眠障害が疑わしいときはきちんと治療した方が良いです。

ストレスが引き起こす病気

病院

ストレスが原因になって体に病気が出てくることを、心身症と呼んでいます。浦和の心療内科では、この心身症を診察しています。体と心の両面から治療を行っていて、時にはカウンセリングを行って、ストレスを取り除くことも行っています。

もっと読む

労働者の健康を守る職業

患者

労働者の健康を管理する為に専門的な知識を身に付けている産業医は、ある程度の規模の事業所だと選任を義務付けられています。また、より規模の大きい事業場や、健康リスクの高い事業場では専任の義務がある場合もあります。

もっと読む